園主のフォト日記

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

商品カテゴリー

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
  • privacy
  • sitemap
  • link

京都 御室 仁和寺


2017年4月26日

遅咲きで有名な桜の名所 御室桜を見に門跡寺院仁和寺へお参りにいきました。
少し遅いのは承知の上行きましたが、、、
駐車場より入りますと、仁王門より本堂への途中に出ました。 そこには八重咲きの緑花で有名な「御衣黄」が咲いていました。
その横には「関山」と呼ばれる八重咲き品種が植えられていました。 案内図を見ますと中門の向こうに御室桜が見られるとのこと。
中門より仁王門を振り返ってみました。 めざすは「御室桜」
・・やはり遅く、時は葉桜の季節と移りご覧の通りでした。。
でも境内にはいたるところに遅咲きの八重桜。
ラベルはないのですが、関山か?
五重の塔です。
新緑の紅葉も花を咲かせていました。 一番奥まったところにある金堂です。その昔御所より移築されたとか。
境内には「一葉」といわれる八重桜も今は見頃と咲き誇っていました。 ホンシャクナゲでしょうか?いたるところに植えられ、きれいに花を咲かせていました。
どうも白花のようです。
次に「八重紅枝垂」といわれる清楚に咲いている桜を見ることができました。 境内を散策しておりますと苔がきれいに生え、梅雨の頃ならより美しい苔が見られるのでは。
別の角度から見る五重塔です。




このページのTOPへ
Copyright(C)2008 ISHIDA Seikaen All rights reserved.