園主のフォト日記

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

商品カテゴリー

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
  • privacy
  • sitemap
  • link

水生植物の育て方

メダカビオトープの楽しみ方 コウホネ・河骨の育て方 ミズアオイの育て方 ガガブタの育て方



メダカビオトープの楽しみ方






2011年7月31日

埼玉県の花園にて営業しておられる彩佳さんへお訪ねしました。
冬場は何回か寄せていただいたのですが、夏は初めてです。
でもメダカは上手に飼われておられました。

駐車場にたくさんメダカが飼われていましたが、
①水生植物もウリカワ、ガガブタ、ミズキンバイ等を始めとして色々な組合わせと、
②水の浄化には赤玉土を使用されておりました。
③そしてその赤玉土を使用するにあたっての秘訣も教えていただきました。
④何と水は2年間交換していないとのこと。やってみる価値はあります。

田植え機用の水稲育苗箱を用意する。 ケースに応じて長い場合はカットして入れます。
はめ込んだ状態 赤玉土中粒を入れます。
水を張ります。 メダカを入れた状態となります。
バナナプラント(ハナガガブタ)を浮かした状態です。
ウリカワが次々咲いています。 ガガブタを浮かしたものです。
ヒメコウホネとウリカワです。 ワイルドオーツとミズキンバイ
のぞけばメダカがいっぱいです。 バナナプラントが浮かしてあります。
ガガブタが浮かしてあります。 バナナプラントが浮かしてあります。
アシとバナナプラントが浮かしてあります。
いずれもこの方法だと2年間水替え不要とのことです。
このページのTOPへ
Copyright(C)2008 ISHIDA Seikaen All rights reserved.