園主のフォト日記






検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

商品カテゴリー

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
  • privacy
  • sitemap
  • link

桜草販売(サクラソウ)

商品の御案内


商品コード: SYSS-257

日本桜草銘品 有馬山 3号深ポット苗 【山草系夏半日陰の宿根草】【日本サクラソウ銘品・サクラソウ苗・さくらそう苗・桜草苗】【伝統園芸植物・古典園芸植物】

販売価格(税込) 550 円

ポイント: 10 pt

発送日目安: 3~4日後

関連カテゴリ: 桜草販売(サクラソウ) > 一重銘品 桜草販売(サクラソウ) > 一重銘品 > 桃色の花

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

2018/03/16撮影

早春の萌芽期

2018/03/16撮影

早春の萌芽期


さくらそう会
認定品種
No.214
有馬山(ありまやま)
花形基部の細い桜弁、平咲き、受け咲き
花柱長柱花
標準花径50mm
作出年代江戸末期
類似品種-
花弁は表裏とも濃い桃色、表は底白。日数が経つと紅色にもなる。平咲きのために、花は一層大きく見える。



※品種の正誤ならびに解説等は鳥居恒夫著「色分け花図鑑 桜草」(学研)
 および埼玉県花と緑の振興センターwebサイトを参考にしています。








育て方: 1)12月〜翌年2月頃までに植え替え。
     2)3月中〜下旬頃施肥する。
      弊園では化成肥料を使用していますが
      使い慣れた肥料が良いかと思います。
     3)京都では早咲き 4月中旬
      一般的には 4月下旬〜5月上旬 に花が見られるかと思います。
     4)水遣りは成長期から開花時にしっかりとやる。
     5)開花時から開花後、追肥する。
     6)増し土をする。(弊園では他の作業が忙しくやっておりません。)
     7)梅雨明け後、地上部は休眠します。水遣りはしてください。
     8)7月〜9月頃まで遮光をしてやると理想的です。

詳しい育て方は桜草の育て方山野草の育て方を参照下さい。
またサクラソウ・桜草の種類も参照願います。

使用する植木鉢は、信楽焼 桜草鉢 をおすすめいたします。

■弊園謹製 桜草の土 


更新日:2018/7/20




■弊園は山野草、水生植物等の日本の自然の宿根草を主体として生産販売するナーセリーショップです。
生花店・園芸店と異なり、基本的に生産し、その苗を一年を通じて販売しております。
開花期以外でも、例えば冬の休眠期には地上部の枯れた苗として販売しておりますのでご注意下さい。
●冬の休眠期は2月~3月の植替え準備期間と考えますと冬の期間(12月~3月)の苗の御購入をおすすめいたします。
●そして何といっても地上部は枯れております。たくさん御購入いただきましても送料は安価にお送りできます。
●休眠期にて地上部は枯れておりますが、到着後当日或いは翌日までには開封し、戸外へ出して下さい。やもすると室内に長時間置かれますと室温によりカビの発生等が見受けられるようになりますので御注意願います。
そしてその販売商品は自園生産品と旧日本山草業者組合である、(有)日本山草社員である
信頼のマークの同業山野草ナーセリーより仕入れました植物を合わせて販売しております。
ご質問等が御座いましたなら遠慮なくメールにてお問い合わせ下さい。

■発送の古いダンボール使用について
1.使用するダンボールは基本的には使用済ダンボールを使用いたします。
  送料を安価に、商品自体をより安く提供するためにも御理解いただきますようお願い申し上げます。
2.尚、植物等の運送中の転倒防止のため、植物の少数の御注文の場合、小箱に入れ
  更により大きな箱に入れさせていただき、安定性を高めてお送りいたしております。
3.草丈の高い山野草の場合
        
  山野草(和の宿根草)は夏から秋にかけまして大きく成長いたします。
  お送りする苗も草丈が高くなりますので、縦型の段ボールにお入れいたしまして発送いたします。
  もちろん樹木、花木の場合も同様です。


【お送りする苗は】

山野草、水草等は宿根草です。

山草は「山草系日陰の宿根草」と表示しており、山の樹の下に育成し、夏 日陰で涼しい気候を好む性質があります。

野草は「野草系好日性宿根草」と表示しており、原野のようなところに自生が見られ、一般の宿根草と同じく好日性で、夏炎天下でもよく育つ丈夫な種類です。

水草は好日性の植物の中で特に水を好む性質で、湿地性のものから、浮葉性のものまで 多種多様な種類があります。

【お送りする苗の状態について】

1.宿根草は多年草であり、四季を通じて変化いたします。

2.開花期以外は「咲き終わった株」「休眠中の株」或は「株分けの上、植え替えた株」「子株を植え、養生中の株」等、
お送りする株は季節によって変化いたします。

3.日本の多肉植物を含む極東アジアの多肉植物は、冬期地上部は枯れ、休眠いたします。
山野草と呼ばれる由縁ですが、御注文時には御注意願います。

4.上記の理由により、画像にあります「お送りする見本株」はあくまでも撮影した日月ですので、一年を通じて同等の株が
お送りできるとは限りませんので、御注意願います。

5.山野草を育てる。或いは趣味の園芸を楽しむという「育てること」を趣味とされる方に対しまして通信販売を行っております。
それ以外の目的、例えば
 例1.茶道で使用される「茶花を生ける」
 例2.商業用の撮影に花の利用
等育てる以外の目的としてご購入される場合はあらかじめお問い合わせいただきたく存じます。
思わぬミスマッチが生じ、御迷惑をおかけすることになるかもしれません。





このページのTOPへ
Copyright(C)2008 ISHIDA Seikaen All rights reserved.