園主のフォト日記

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
  • privacy
  • sitemap
  • link

日本富貴蘭会ニュース

日本富貴蘭会ホームページへのリンク
入会案内、行事予定などが掲載されています。

2008/01/28 更新


ニュースを始めるにあたって
弊園園主 石田利男は、長年日本富貴蘭会に所属しております。
近年、理事会の下部組織に専門の各小委員が発足しました。
その小委員会の中にインターネット小委員会も発足し、熊川会長、今井理事長と供に石田も委員に名前を連ねることになりました。
他の小委員会にも所属しておりますので、ニュースとして取り上げたいと思います。
今後、日本富貴蘭会ホームページの運営に当たり、速報或いは補足的な運営をしたいと思っております。
日本富貴蘭会に対し、ご意見ご要望がございましたなら遠慮なくお申し出下さい。
園主敬白

2008年1月28日

2008年1月27日(日)午後4時より
大阪市淀川区 ダイドウボール会議室にて
日本富貴蘭会 常任理事会が開催されました。

議題
1.会長あいさつ
2.日本富貴蘭会主催 彩と香の富貴蘭展決算報告
(於:東京上野グリーンクラブ 7月)
3.秋季大会(山口)決算報告
4.日本富貴蘭会大会(山口)役員名簿について
5.山口大会予算案について
6.今年度秋季大会(和歌山)について
(平成20年11月22日(土)に決定しました。
会場:ダイワロイネットホテル和歌山)
7.その他


それに先立つ午後、西日本富貴蘭協会 初会での
熊川日本富貴蘭会会長のご挨拶。
(左側 水迫元特別常任理事)


夜、西日本富貴蘭協会の新年会。
(於:新大阪ワシントンホテル)
あいさつされる、熊川日本富貴蘭会会長
会長右隣より、堀尾副理事長、
井内副理事長、原田副理事長)


東京よりご参加いただいた井上さんです。
チャイナドレス姿のウェイトレスさんとツーショットの
ご満足気なご様子。
前列左奥より、多賀副理事長、清水副会長、真砂副会長。


新年会の中締めのごあいさつを
日本富貴蘭会今井理事長にお願いしました、
左側より岡西日本富貴蘭協会会長、岡部特別常任理事。
右側、水迫元特別常任理事。

今井理事長と石田はその後、日本富貴蘭会のHP運営について話し合いをしました。
今後の日本富貴蘭会HPを改善する予定です。



2007年12月26日

第59回日本富貴蘭会総会及び美術品評大会

来年度の大会のポスターが出来上がりました。
大会会場は山口市湯田温泉です。
本年の日本富貴蘭会ニュースは、今回で最後の予定です。

来年は、1月27日に理事会が行われますので
理事会報告がニュース事始めになると思います。
来年もよろしくお願いします。


2007年12月22日
平成20年度銘鑑の完成品です。

今年の銘鑑の特徴
毎年少しずつ改善しておりますが、今年の大きな特徴は
鳳凰の図柄を更新いたしました。
全体的に格調高くなっております。
おそらくは、今後の銘鑑の手直しはなく
このスタイルが基本となると思います。

弊園で富貴蘭をお買い上げいただきますと、銘鑑をプレゼントいたします。


2007年11月21日

2007年11月18日、山口県山口市 ホテルニュータナカにて
日本富貴蘭会主催 秋期交換会が
開催されました。

それに先立ち、前日17日に「実生(みしょう)問題小委員会」が開催されました。
議題は国内、韓国を問わず実生で出来た品種について
今後の対応を日本富貴蘭会として
どのようにするかを主とした会議が行われました。
その内容については、日本富貴蘭会ホームページに
報告があると思いますので、今しばらくお待ちください。
出席者は、手前右より松浦副事務局、今井理事長、
手前左が弊園石田、熊川会長、お顔が見えませんが多賀副理事長。
今回の写真撮影者は、伊藤事務局でした。


夜は懇親会が行われました。
弊園が撮影のため席を立ったのですが、
会長、理事長、若手のホープの松浦副事務局を交え
今後の日本富貴蘭会について
議論が尽きませんでした。


隣の和室での懇親会の様子です。
左手前から、内海前理事長、井上元副会長、内海夫人、
岡部特別常任理事、多賀山口大会幹事長です。


翌18日午前中に、会報小委員会が開催されました。
左手前から、洞口副理事長、岡部特別常任理事、
堀尾副理事長、水迫前特別常任理事、熊川会長、
今井理事長、伊藤事務局です。
撮影は弊園が行いました。
議題は、雑誌「自然と野生ラン」を発行されている
新企画出版局より、「富貴蘭の実生問題」についての
原稿依頼を討議しました。


午後より本番の秋季交換会の競売が行われました。
晩秋とはいえ、富貴蘭の人気は安価になった分
衰えることなく最後まで活発に取引が行われました。
富貴蘭の人気は趣味家の方々にとって
安心できるような相場展開でした。
特に昔の銘品が安くなった分だけ
人気があると思われ、活発な取引でした。



2007年11月2日
平成20年度日本富貴蘭会の会報が出来上がってきました。
今年は会場のスナップ写真のページが増えました。
会員の皆様が大会に参加した記念にという
要望が多かったようです。
会員の皆様のお手元に届くまで、
今しばらくお待ちください。


一般の方で会報をご希望される方は、
弊園までお申し込みください。
1冊1,580円(送料込み)です。
お申し込み時には、必ず弊園に
ご連絡お願いします。


2007年10月25日
平成20年度銘鑑の最終の校正が出来上がってきました。
今回は色校正に重点が置かれています。
銘鑑の印刷刷り上りは11月7日を予定しております。
会報もその頃に出来上がる予定です。
会報と銘鑑の発送はそれ以降になります。


2007年10月6日
平成20年度銘鑑の版下が出来上がってきました。
訂正個所が何箇所かありますが、お含みの上ご覧下さい。



2007年9月17日
第23回静岡富貴蘭会大会が開催されました。
会場:ツインメッセ静岡(静岡市にて)

特別賞受賞者の出展品
静岡県知事賞
日本富貴蘭会会長賞
静岡富貴蘭会会長賞
その他
静岡富貴蘭会 会長賞
静岡県知事賞 懸賞品目入賞者の展示
懸賞品目入賞者の中から
特に優秀とされた方に特別賞が授与されます。
未登録品の入賞者の展示 清水秀樹 静岡富貴蘭会会長のあいさつ
今井和男 日本富貴蘭会理事長のあいさつ 静岡県知事賞の表彰式
午後、余興の交換会。
白熱した場内、人気ぶりが伺えます。
ネット販売でおなじみの
桜井園芸さんの販売ブース。
お父さんは事務局をやっておられ大忙し。
息子さんが店番です。
ネット販売シード園芸でおなじみの
日本富貴蘭会副理事長
笠原茂さんの販売ブース
実生を数多く手がけておられる
田中農園さんの販売ブースです。
山口から出店された
登さんの販売ブースです。
韓国の実生品を数多く手がけておられます。
ヤフーオークションでご存知、
静岡県の山崎さん(左)の販売ブースです。
右は海野さんです。



2007年8月25日
大阪市淀川区 ダイドウボール会議室にて
日本富貴蘭会 平成20年度富貴蘭銘鑑編成小委員会が行われました。

銘鑑編成小委員会のメンバーは、
向かって左側より、多賀副理事長、堀尾副理事長(前事務局)、伊藤事務局、
背中左より、委員長の西口副会長、原田副理事長、右端は井内副理事長、
そして石田です。(写真を撮影しています。)
銘鑑編成会議に提案する次年度の銘鑑の予備編成を行います。

引き続き銘鑑編成会議及び
新登録品種の審査が行われました。
新登録品種は富貴蘭品種紹介をご覧ください。

3鉢揃っての「天仙」登録審査中です。


翌26日、会報小委員会が行われました。


 5月12日(土)~13日(日)
愛知県安城市にて日本富貴蘭会全国大会が行われました。

詳しい解説は、後日いたします。
さらに写真を追加する予定です。ご期待ください。

このページのTOPへ
Copyright(C)2008 ISHIDA Seikaen All rights reserved.