園主のフォト日記

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
  • privacy
  • sitemap
  • link

富貴蘭(風蘭) 栽培のしおり 植替え方法-プロフェショナル-



近代出版発行 山野草とミニ盆栽
2004年 秋号(通産46号)より近代出版編集部よりの依頼により、富貴蘭の植替えの手順を
特集されたものを、再度ご紹介いたします。
弊園園主 石田が植替えたものです。

水苔は特別の上巻専用水苔は使用せず、
一般に出回っている比較的皆様が入手しやすい
3Aクラスを使用しての植替え例です。
もちろん上巻専用水苔を使うと、
もっときれいな仕上がりになります。

初心者向けの簡易な植替え方法は、水苔に記載してあります。


 鉢植えの場合、水苔を中空にして盛り上げ、フウランの根を乗せて、
さらに水苔で薄く覆ってうえつけるのが一般的な方法です。
植替えの際は古い水苔を完全に落としますが、根を傷めないように注意して扱います。

 植替えは春秋の彼岸頃が適期で、毎年または1年おきを目安に行います。
水苔は古くなると堅く筋張り、通気性が悪くなります。

 フウランは着生ランなので、ヘゴ、石、しみ壺などに付けると風情が出ます。
 
 ヘゴの場合は根を広げ、水苔で根の周囲を覆い、ヒモなどで縛って固定します。
ただし、高級品種では株分けの必要があるので、ヘゴ付けは不向きです。株分けしようと思っても、
根がヘゴにしっかりと食い込んでしまうので、株を外すことが出来ません。

1 水苔が古くなり、堅く筋張ってきたので植え替える。
(品種は駿河覆輪)
2 水苔を中空にするため、身近なものとして
牛乳ビンを用意する。
3 水苔は弊園で販売している
ニュージーランド産の3A品。
(一部のホームセンターでも市販されています。)
4 鉢から抜く。
5 根を傷めないよう、古い水苔をていねいに取り除く。
6 長く伸びた枝根は1/4ほど切り詰める。
7 観賞用の楽鉢を用意し、写真右の要領で植え付ける
8 牛乳ビンを水苔で覆う。
9 水苔で覆った牛乳ビンの上にフウランを乗せる。
10 さらにフウランの株元を水苔で軽く覆う。
○注意点○
長い水苔を5~6本ないし、10本位を
1度にたすきがけをすること。
そのたすきがけも、3~4回で済ます事が大事です。
くれぐれも固く締め付けない事がポイントです。
11 水苔をくずさないよう、牛乳ビンを静かに抜く。
12 余分な水苔を切る。
13 下側の水苔をきれいに切り揃える。
14 楽鉢の上に乗せるように植え替える。
15 水苔の端はピンセットで鉢にていねいに押し込む。
16 植替え完了/高15cm。
以後は通常の管理でよい。
このページのTOPへ
Copyright(C)2008 ISHIDA Seikaen All rights reserved.