園主のフォト日記
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
2019年11月10日  コゲ千段 寄植鉢 7号 画像を更新いたしました。
コゲ千段といわれているだけあって登窯・穴窯の焼成時に見られる「こげ」をイメージした釉薬を使われて焼かれています。

岩石大深 3.5号4号の画像を更新いたしました。4.5号5号は新入稿です。
 
岩石大深 3.5号
 
岩石大深 4号
岩石という名称をつけられていますが、その色あいはやはり古信楽焼で見られるかと思います。登窯・穴窯の焼き上がった作品にはなかなか見ることができないのですが、火鉢等に使われた「立ちざや(立匣鉢)」にその色あいを見ることができます。何十回と火鉢を焼かれ毎に緋色の色あいは深みを増して行くのです。今日ガス釜にてそれに近い釉薬を使って再現されています。

 
岩石大深 4.5号
 
岩石大深 5号

黒土 黒釉切立鉢 4号 画像を更新いたしました。
 
信楽焼で黒釉といわれる植木鉢はそれなりにあるのですが、この黒釉は違っています。どう違っているかといいますと専門でないだけにその化学式は不明なのですが、鉄Feにも色々あるということです。おそらくは普通の釉薬で使う鉄釉ではないと思われます。
極めてオシャレな植木鉢です。

ダークグリーン ネイチャーミドル 7.5号 画像を更新いたしました。
 
園芸・ガーデニング用に使用が向いているように焼かれているのではと思います。はでやかな洋種の宿根草・花木等を植えつけますと、地味目なこの鉢はきっと植えられた花を引きたたせるのではと思われます。

???̃y?[?W??TOP??
Copyright(C)2008 ISHIDA Seikaen All rights reserved.