園主のフォト日記
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
白サカズキ型睡蓮鉢(水鉢)13号の焼き上がりが一新いたしました。
従来は信楽粘土の中で鉄分の多い土を使用することによって「御本手」と言われる赤味を出した焼き上がりの良い土味の良さが出た睡蓮鉢でしたが、その土も採取できなくなったようで、石砂にゴマを配合した白釉薬のうわ薬の仕上がりとなりました。手ろくろの手づくりの作品です。

 
 




天目ひねり13号睡蓮鉢(水鉢)画像です。
通常天目といいますと中国で鉄分の多い土を使って焼かれた焼き物であって天目茶碗があまりにも有名です。日本に渡来して、白天目といわれる茶碗も焼かれるようになりましたが、信楽焼ならではの天目釉薬の睡蓮鉢です。

 
 




青窯変水盤メダカ鉢15号です。
この作品は手ろくろの手づくりの高級感あふれる焼き上がりとなっております。夏にふさわしい水色系の焼き上がりにて浮き草とメダカのコラボに最適な水鉢です。

 
 




???̃y?[?W??TOP??
Copyright(C)2008 ISHIDA Seikaen All rights reserved.