園主のフォト日記
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
_IGP8389 _IGP8390
小型のホウオウゴケの京都産を珍しく受注。タイミングが良かったのですが、ホウオウゴケの生育は5月ごろから始まり6月にかけて成長していきます。この梅雨期が見ごろとなる生育期間。美しく生長した小型のホウオウゴケを4号丸カップにお詰めしたものです。今後品種名を表示したいと思います。
_IGP8391
こちらはオオカサゴケの株もの。このオオカサゴケも冬期から地上部は茶色くなり休眠状態でした。春5月ごろより新芽が動き出し、6月にかけて成長し今日に至っております。完全にカサを広げるには7月8月とまだ生長していきます。しばらく養生するとこのように株になりやすく、苔盆栽・テラリウム等には向いた草姿になってくるようです。同時におつけしておりますシノブゴケを過分の途に置いていただくだけで観賞価値の高いコラボとなるのではと思います。
̃y[WTOP
Copyright(C)2008 ISHIDA Seikaen All rights reserved.