園主のフォト日記
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
_IGP8177 _IGP8182
和歌山県南部での苔の採取をお願いしておりましたところ、なんと野生のウチョウランも。聞くところによると苔を採取しているときにふと上を見るとウチョウランが咲いていたとのこと。近頃ある話ではありません。
_IGP8178 _IGP8179
_IGP8180 _IGP8181
昔懐かしい野生のウチョウランの花容。少しずつ顔が違うのですが、今や実生全盛、違うといっても見慣れた顔ばかり。
_IGP8186 _IGP8188
そのウチョウラン、岩にへばりつくように咲いていたのでしょうが、そこには苔が。そしてその苔をよく見ると本性品のフデゴケがウチョウランとともにあったのです。このフデゴケの採取をお願いしていたのですが、まさかとは思いました。より青いのはヤマトフデゴケでは。
_IGP8189
ヤマトフデゴケも見られ、入荷したトレーを見ますと本性品フデゴケとヤマトフデゴケの混合です。本当に笑ってしまいます。フデゴケは水分を欲しがる一方で乾燥も必要とする苔です。ウチョウランも同じ性質。なるほどです。
̃y[WTOP
Copyright(C)2008 ISHIDA Seikaen All rights reserved.