園主のフォト日記
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
IMGP8969 IMGP8974
今回入荷のチベタヌスは一芽株は主体です。輸入株の現状を見ますと良株やらそうでない株やら、色々と混ざってパッキングされています。
栽培されているのわけですから良くない株はもう一作されてはと思うのですが、これは日本人の考え方かもしれません。
芽と根のしっかりした株を販売いたします。
IMGP8986 IMGP8987
芽も良く、根も比較的良好な状態の株をスリット鉢に定植しました。従来、園内の比較的涼しいところを選んで育てておりましたので「山野草の土」で植えておりましたが、その後やはり水もたれしている様子でした。
そこで本年は弊園販売のクリスマスローズの土「山野草の土」3号で植えてみました。
IMGP8996 IMGP8998
芽が少なく、根も少ない感じの標準的なチベタヌスは3.5号ロングポットで植え付けです。
もちろん培養土はクリスマスローズの土「山野草の土」3号です。
土と土の空間が大きく、排水性、通気性は抜群ですから根はよく育つかと思われます。但し、黒のビニールポット或いはプラスチック製のスリット鉢ですから夏の間100%日光に当てないことが最大のコツであり、秘訣です。
なぜなら、熱を持ってしまい枯れてしまいます。何せ高山植物ですから。
̃y[WTOP
Copyright(C)2008 ISHIDA Seikaen All rights reserved.