園主のフォト日記
2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
お電話をいただきました。
「庭にフーランが付いています」とのこと。
IMGP0431 IMGP0432
こんな低いところに長年育っているとは驚きです。 少し高いところに着生しているフーランです。
IMGP0433 IMGP0434
柿の木にこんな大株が何十年と経ているのか?
でも柿の木は植えて何年になるのでしょうか。
右下の枝にも。
IMGP0435 IMGP0436
この木は中国にとても人気のある「マキの木」に 目線の高さに着生していました。
この株でも何年経ているやら。
おそらく10年以上はと思います。
IMGP0437

あるところにはあるのですが、聞くところによりますとこれでも随分と無くなったとか。
知らず知らずの間に少なくなってしまいましたとのこと。
でも簡単に採れるようなお住まい、今なおこれだけ見られるとはと思います。

IMGP2771 IMGP2772
珍しいヒメニッコウキスゲの開花です。 こちらは白花の三寸アヤメです。
IMGP2773 IMGP2774
珍しい白花の月見草(ツキミソウ)です。 こちらは普通のツキミソウです。
IMGP2783 IMGP2880
珍しい青花白糸ホタルブクロです。 オトメユリが珍しく入荷しました。
IMGP2571 IMGP2574
たしか台湾産の小型野生ランにこのような着生ランがあったような気がいたします。
その斑入りです。
種類を特定しなければと思いながら…
こちらはタイミンセッコクの斑入り品種「丹頂鶴」だったかと思います。
これも元は台湾だったと思います。
IMGP2586 IMGP2587
トケンランの入荷です。 白花(うるみ花)のイワチドリ
作り込みの入荷です。
IMGP2604 IMGP2605
ジガバチソウです。
IMGP2606 IMGP2613
フタバランです。 ヒトツボクロです。
IMGP2621 IMGP2620
ミヤマムギラン ヘゴ板付け入荷です。 キバナミヤマムギラン(素心ミヤマムギラン)も入荷です。
IMGP2629 IMGP2631
マメヅタランです。 こちらはオサランです。
IMGP2652 IMGP2658
赤花のフーラン「未天王」ということでヘゴ付けが入荷しました。 こちらは芸術的なセッコクの石付けです。
軽石にイワヒバ、苔等を着生させ、野性味ある力作です。
IMGP2576 IMGP2578
ヒメカンゾウが咲き始めました。 「緑花」の桜草ということで入手したのですが、何となくプリムラっぽいですねえ。
ニホンサクラソウなのか?今後の課題です。
IMGP2580 IMGP2615
アッツザクラの「白鳥」といわれる銘品が咲きました。 黄縞の斑入りヤマユリが入荷しました。
蕾付きです。
IMGP2635 IMGP2642
作り込みのヒメイズイの入荷です。 黄縞(刷毛込み斑)のフタバアオイも入荷です。
IMGP2566 IMGP2568
高層湿原に咲くヒオウギアヤメだと思いますが、遠く離れた当京都でも毎年よく咲いてくれます。 ヨーロッパはフランス生まれの睡蓮「アルバ」
咲き始めてくれました。
̃y[WTOP
Copyright(C)2008 ISHIDA Seikaen All rights reserved.