園主のフォト日記
2016年8月
« 7月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
IMGP1070 IMGP1071
茶碗蓮の漢蓮です。花き園芸市場へ出荷いたします。 同じく出荷する中小型の昭君願影です。
IMGP1026 IMGP1028
久しぶりに見る、紅孔雀です。 バージニア蓮の交配の伊賀黄蓮です。
IMGP1030 IMGP1032
中小型の八重咲粉霞です。段々と花容も充実してきました。 精華の開花初日の花です。
IMGP1035 IMGP1037
赤の条線がきれいな朝田寺紅蓮の開花初日の花です。 赤一重茶碗蓮。本年導入種ですが、段々と作上がりしてきました。
IMGP1039 IMGP1040
赤花一重咲の紅領布の開花初日です。 そして艶陽天です。
IMGP1041 IMGP1044
茶碗蓮の小舞妃です。ぼつぼつ花が咲いてきました。 本咲きはまだまだですが、巨椋の輝です。
IMGP1050 IMGP1051
双頭蓮です。これは大賀蓮に出ました。 赤蓮です。
IMGP1053 IMGP1054
中国の八重咲中小型の杏花春雨です。開花初日です。 中小型の宝鏡寺です。条線のきれいな開花初日です。
IMGP1057 IMGP1059
こちらはやはり中国の八重咲の落霞映雪です。 バージニアの交配種、桑名黄蓮です。
IMGP1063 IMGP1069
大型になります、青菱紅蓮です。 小金鳳です。早咲の黄蓮です。
IMGP1065 IMGP1068
中国八重咲の中小型、粉霞です。多花性で早くから咲く優れものです。
IMGP0967 IMGP0969
毎葉蓮が咲き始めてきました。 八重咲の昭君願影です。
IMGP0971 IMGP0973
朝田寺紅蓮です。 白光蓮です。
IMGP0975 IMGP0978
花上がりの良い美中紅です。 艶陽天です。
本年は上手に育てる事ができまして、次々と花が上がりそうです。
IMGP0981
白八重咲の西湖蓮です。
IMGP0982 IMGP0984
茶碗蓮の案頭春です。花上がりが良く、増殖中です。
IMGP0986 IMGP0988
小型種の黄陽です。 黄花の黄玉杯です。本年は花あがりが早いように思えます。
IMGP0989 IMGP0991
白光蓮です。 小金鳳です。黄蓮の中には葉焼けするタイプがあり、その血を受け継いでいると思われる小金鳳。
葉焼けし始めている様子がわかります。
IMGP0992 IMGP1000
東京大学作出の「知里の曙」です。 清月蓮です。やはり夏は白色が人気。それにて復活です。
IMGP0936 IMGP0955
人気のツクバネ。この季節は受粉もすぎて雌花は成長してきました。
IMGP0940 IMGP0951
このツクバネ、寄生植物で雌雄異株と少し複雑な植物です。
ちなみにこの株はヒノキが宿主となっています。
こちらはドウダンツツジとヒノキとなっています。例年人気が高く、
少しづつ買い増ししておりましたが、お客様のお問い合わせにより少し早めて販売します。
IMGP0914 IMGP0918
中国原産のリーガルリリーです。
ウイルスに対する抵抗性が強く、現在オーレリアンハイブリッドと云われる百合の園芸種の母品にあたります。
IMGP0921
ヤナギランです。高山植物の代表種です
カムチャッカ半島辺りでは平地で咲いているようですが、京都では夏越しが・・。わかっているけど、売れるのです。
IMGP0923 IMGP0930
すがすがしいアオハナギンバイソウです。 センジュガンピです。やはり高山植物と見え、夏越しは少し難しいかと思います。
IMGP0904 IMGP0906
八重咲の中小型の「粉霞」です。
つぼみが次々と上がるところから多花性の性質です。
赤の条線がきれいな「朝田寺紅蓮」です。
増殖が悪く、なかなかポット数が増えませんでしたが、ここへきてようやく増えてきました。
IMGP0909 IMGP0910
「艶陽天」です。次々と咲いてくれています。 この花も条線がきれいな「徳島紅蓮」です。
IMGP0912
こちらは弊園が力を入れている一つで「大紅袍」といわれる中国より導入された赤蓮です。
評判がよく、今後も増やしていきたい品種です。ちなみに「大紅袍」とは、その昔中国皇帝が飲む最高級のウーロン茶の茶葉の種類とか。
どうりで良花なわけです。
???̃y?[?W??TOP??
Copyright(C)2008 ISHIDA Seikaen All rights reserved.