園主のフォト日記
2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
IMGP5148 IMGP5150
いつの頃より出回っていたのか、かなり以前よりあったのではと思いますが
最近はかなり見るようになりました。
IMGP5135 IMGP5140
IMGP5142 IMGP5143
当方まったくの無知で分類もできないのですが、多分これだろうと思っております。
わかる方があればメッセージをお願いいたします。
弊園の隣接するマダケの竹薮に生育しているのを初めて見ました。
IMGP5101 IMGP5128
3号に育てられたカラスバウンゼンマンネングサが入荷しました。
極めて高温多湿に弱く、培養土には工夫が必要です。
中国産といわれている薄紅蓮華ですが個体変化がかなり見られ、このタイプは休眠をいつするのか興味があるところです。
IMGP5130 IMGP5131
和歌山県産の白肌ツメレンゲの開花です。 同じく和歌山県産の白肌ツメレンゲ、花が咲かない株はこのようになります。
IMGP5132
セダム 大型姫星美人のパープルヘイズです。
戸外自然栽培で夏越しもガンガン照りの毎日でした。
ビニールポットでは今一蒸れてしまいましたので、来年は再チャレンジです。
IMGP5097
斑入りヒメセキショウの有栖川の作り込みを入手しました。
最近人気が出てきまして、何が人気になるやらさっぱりわかりません。
IMGP5103 IMGP5104
伊勢菊の白玉です。 黄花伊勢菊の玉章です。
IMGP5107 IMGP5109
江戸菊の荏原紫玉です。 江戸菊の白駒です。
IMGP5119 IMGP5123
肥後菊の宮の松です。 これは伊勢菊の紅玉です。
IMGP5089 IMGP5091
ゲンカイハマベギクが一番の見頃となってきました。
本年初入荷ですが、茶花としては申し分のない材料かと思います。
IMGP5113 IMGP5125
ナチダイモンジソウがよく咲いています。
通常ナチヒメダイモンジソウが流通しておりますが、普通のナチダイモンジソウ 当方も取り扱うのははじめてです。
赤花サツマノギクも花盛りです。
IMGP4968 IMGP4969
輸入されてきました箱です。 中にはチベタヌスがぎっしり入っています。
IMGP4970 IMGP4971
次々と株を取り出しましたところです。 そして全量出し終えた株です。
大株の6芽株の箱でした。
IMGP4973 IMGP4967
これは5芽株の大株です。 これも7芽株の大株です。
IMGP4960 IMGP4962
こちらは例年輸入しております2芽株です。 根の少ないというより、堀り上げ時に切れてしまったのかと思います。
IMGP4963 IMGP4964
こんなに小さい株も入っていますが、お送りはできません。 このあたりは良株2芽株です。
IMGP4952 IMGP4954
すみれ牡丹です。
色艶もすみれ色となり、誰が名付けたのか、牡丹のイメージそのもの。
よいネーミングです。
エケベリア ボルックスです。
白粉の美しい広葉系のエケベリアです。
IMGP4955 IMGP4957
エケベリアのリタです。
こちらも白粉の綺麗な締まった良い形をしています。
同じくエケベリア ライムアンドチリです。
どうもこの株は少し弱光線がきれいに育つように思います。
きゅっと締まっているのはよいのですが。
IMGP4884 IMGP4885
大覚寺の門前の石塔です。 方丈です。
明知陣屋と呼ばれています。
IMGP4891 IMGP4888
明知陣屋に飾ってある
黄花の嵯峨菊「御所の秋」です。
同じく白花の「御所の雪」です。
IMGP4892
そして赤花の「御所錦」です。
IMGP4896 IMGP4897
IMGP4898 IMGP4899
明知陣屋の式台玄関前に飾られています、嵯峨菊の数々です。
IMGP4900 IMGP4912
そして寝殿の前に飾られた嵯峨菊です。
殿上から見るように仕立てられたのが嵯峨菊とか。
こちらは広沢の池を眺める五大堂に飾られた嵯峨菊です。
IMGP4915 IMGP4928
もどりまして再度、寝殿の前に飾られた嵯峨菊。 そしてその嵯峨菊を正式に飾った席飾りの嵯峨菊です。
IMGP4931 IMGP4934
その席飾りから寝殿を見上げました嵯峨菊の景観です。
右近の橘も見えます。
その右近の橘です。
IMGP4930 IMGP4933
そして左近の桜と嵯峨菊のコラボです。 寝殿から見る左近の桜と嵯峨菊、そして勅使門が見えます。
IMGP4935 IMGP4936
帰り際の回廊より見るスギゴケの庭です。 そして丹波竜眼石の自然石を配した庭には、何回となくお訪ねしたい気持ちにさせられました。
IMGP4938 IMGP4939
大覚寺をあとにしまして、弊園のお客様が嵯峨釈迦堂の前にて営んでおられる
喫茶店「パド」さんへ寄らせていただきました。

マスターは園芸がお好きで、店の前には菊の花が飾られています。

江戸菊です。
IMGP4940 IMGP4941
伊勢菊です。 肥後菊です。
IMGP4944 IMGP4946
そして次にお訪ねしましたのは、豆腐製造で有名な「森嘉」さんの前で料理屋さんを営んでおられます 「おきな」さんです。
写真は店長さんです。
IMGP4945
その「森嘉」さんです。
お土産に豆腐を買って帰りましたことはいうまでもありません。
IMGP4874 IMGP4877
選び抜かれたヤマゴケ(ホソバオキナゴケ)です。
採り子さんが特に選んで選んで揃えてくれたヤマゴケです。
いかがでしょうか。
小パックもこのトレーから選んでお送りしています。
近年、苔テラリウムの人気アイテム、コウヤノマンネングサの入荷です。
今後弊園にて育て活着したものを通販にて販売したいと思います。
IMGP4879 IMGP4880
珍品のミズゴケ、ムラサキミズゴケがよく育ってくれています。
今後ポット販売を考えておりますが、苔ボトル向きにも企画を考えたいと思います。
IMGP4871
季節とともに忘れず咲いてくれています。
桃花の優品の太郎庵です。
̃y[WTOP
Copyright(C)2008 ISHIDA Seikaen All rights reserved.