園主のフォト日記
2014年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
201409-IMGP3062 201409-IMGP3063
初めて見るネムロコウホネ

現地では野生の分布がかなり減ったとのこと

ヒメコウホネの花です。
201409-IMGP3064
ベニオグラコウホネも花が咲き、珍しいコウホネが少しずつ入手できてきました。
201409-IMGP3059 201409-IMGP3060
3号ポットで絞めて育てたミヤマレンゲ

蕾をつけています。

お送りする株は右側の2ポットが標準見本株です。

盆栽作り、小鉢作りに向いているかと思います。

201409-IMGP3037 201409-IMGP3039
四国産の実生育成株の中より桃花系が咲きました。 四国産紅花ヤマシャクヤク紅剣といわれる系統です。
201409-IMGP3040 201409-IMGP3041
四国産の実生株の中より濃紅色系の花です。
201409-IMGP3043 201409-IMGP3047
濃紫色のセンダイハギが入荷しました。 お送りする見本株です。
201409-IMGP3032 201409-IMGP3033
お送りする3号ポットの赤中輪の「紅千鳥」です。

ネットの御注文の場合これらの中より良株を

選んでお送りしています。

ルビーの輝きの中で1花だけ変り花がさきました。

多分、固定性は無いと思います。

201409-IMGP3034 201409-IMGP3052
赤花のヒメアッツザクラの3号ポットです。

これから次々と花が上がってくるかと思います。

黄花のルビーの輝も咲き始めてきました。
201407-IMGP2982 201407-IMGP2983
八ヶ岳の夜明けです。あいにくの曇空で八ヶ岳は見えません。 競売品の数々です。
201407-IMGP2984 201407-IMGP2986
珍しい八重咲サンショウバラです。 白花のイワチドリです。
201407-IMGP2989 201407-IMGP2990
大実桑、食用になるようです。 ツリガネツツジも見事に咲いています。
201407-IMGP2992 201407-IMGP2993
「ヒマラヤの青いケシ」で有名な
メコノプシス・ベトキシニフォーリアです。
センダイハギも見事に咲いています。
201407-IMGP2995 201407-IMGP2997
中国八重咲サンショウバラのイザヨイバラです。 カキノハグサです。
201407-IMGP3003 201407-IMGP3005
キバナノクリンソウです。 白花のオトメユリもやっと流通が見られるようになりました。
201407-IMGP3017 201407-IMGP3018
競売中の様子です。毎回落札できるかどうか一喜一憂です。 オークションも終わり、帰り道(有)日本山草を出ましたところに、
毎年咲いているアヤメを見ることができました。
201407-IMGP3020 201407-IMGP3021
そして毎年咲いているのを楽しみにしているクレマチス モンタナです。見事に咲いています。
201407-IMGP3026
毎回小川のところより八ヶ岳を望むのですが、五月晴の八ヶ岳でした。
201407-IMGP3027
水芭蕉の小池です。毎年この頃になりますと、「芭蕉扇」を思い出します。
201407-IMGP2971 201407-IMGP2973
マメヅタによく似ているので 「マメヅタラン」 とは
201407-IMGP2977 201407-IMGP2978
ヨウラクランです。個体数は多く無く、珍しい着生ランです。
201407-IMGP2953 201407-IMGP2955
一般には中国大陸産オオバオオヤマレンゲがかなり流通しているのですが、弊園では国内種にこだわり、
実生苗購入から3年。やっと本年開花を見ることができました。
201407-IMGP2913
ここまでの赤花がよくあったものと感心するイカリソウの赤花品種「光琳」です。
実生なのか、自然であったのか不明ですが今後普及するのが楽しみです。
201407-IMGP2885
シコタンソウが咲きました。
201407-IMGP2888
小型の矢車草として入荷したものです。
201407-IMGP2891
こちらは白花の矢車草が咲きました。
201407-IMGP2892
桃花の矢車草だったと思うのですが、斑入りが生まれました。
201407-IMGP2896
トキイロツボサンゴが咲きました。
̃y[WTOP
Copyright(C)2008 ISHIDA Seikaen All rights reserved.