園主のフォト日記
2013年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
201312-IMGP7775 201312-IMGP7779
今秋入荷しました輸入株。

良株をお客様へお送りしました残りを植えつけました。

その中でよく育っている2芽株です。

凍りつく寒波の中、頑張っています。

このトレーに入っているチベタヌスは入荷の中で

一番根の悪いといわれた株です。

でも良く育っているように思われます。

201312-IMGP7771 201312-IMGP7772
2~3日前から咲き始めたかなあと

思っていましたなら昨夜の寒波。

花弁も凍傷にあってしまい

この通り傷んでしまいました。

カンギクもやっと咲き始めてきました。
201312-IMGP7590 201312-IMGP7594
昨夜「石田さん、苔あらへんやろか。」と

卸問屋さんからの電話。

さっそく朝から採りに行ってきました。

コンクリの壁面に何年もかかって成長している

ハイゴケを見つけました。

山は毎日凍りついていますので、

色は焼けていましたが、良い苔でした。

201312-IMGP7592 201312-IMGP7596
シノブゴケといわれるレース状の苔です。

この苔もなかなか良いものです。

イノシシかシカの獣道を見つけました。

この辺り毎日のように

エサを求めて走り回っているようです。

201312-IMGP7569 201312-IMGP7571
紅撫子です。

花も咲かず蕾の状態ですが良い芽をしています。

秩父紅です。

この品種も良い芽をしており、咲くのが楽しみです。

201312-IMGP7572
三段咲きです。

ミチノクフクジュソウの変化花ですので、

芽はやや細く少し頼りないように見えますが、

咲けば立派に咲きます。

201312-IMGP7466
ピンクの花が咲くという桃花ノイバラの枝を頂きましたので

この冬にさし木しました。

活着するか少し不安ですが、まずは試して見ます。

201312-IMGP7467 201312-IMGP4221
ロサ・エグランテリアと言われる

ヨーロッパ原産のノイバラです。

商品名はスイートフライアとのこと。

種子が大きく真っ赤なので

観賞価値は充分にありそうです。

これもうまく活着すると良いのですが。

スイートフライア

2013年11月28日撮影

201312-IMGP4435
(有)日本山草にて行われる本年最後の

交換会に向かう途中の出来事でした。

当方半分寝ボケながら走っていたのでしょうか。

道路に大きな遮蔽物があるとは誰が気付きましょうか。

夜でもあり気付くのが遅く、停車している乗用車に急接近。

命の縮む思いがしました。

201312-IMGP4440 201312-IMGP4443
富士見町に着く頃が

夜明けとタイミングが合いました。

日が昇るのが遅くなっていることを実感します。

冬の空らしく快晴の八ヶ岳です。
201312-IMGP4444 201312-IMGP4445
さすが年末となると

競売品も少なくなってしまいました。

本年は不作とのフキタンポポ、

ここにはたくさんあります。

201312-IMGP4449 201312-IMGP4450
冬の花 椿がたくさん見られました。 同じくカラタチバナ 赤い実が人気です。
201312-IMGP4454 201312-IMGP4458
原種水仙カンタブリックスも

早や咲いていました。

向かいは入笠山です。

一度登りクサボタンの花を見たいものです。

201312-IMGP4461 201312-IMGP4462
競売中の様子です。

山野草の出品もやや少なく

さびしいセリとなりました。

交換会も終わり、

水芭蕉の小池へ向かう途中の八ヶ岳です。

冬の晴天は素晴らしいものです。

201312-IMGP4463 201312-IMGP4464
水芭蕉の小池です。

この前までカキツバタが咲いていたのですが

少し残念です。

冬の芽、冬至芽でしょうか?

水芭蕉の来年に向けての大きい芽が見られました。

̃y[WTOP
Copyright(C)2008 ISHIDA Seikaen All rights reserved.