園主のフォト日記
2013年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
上流で草刈が行われたのでしょうか。その草が絡まっていました。

そしてその草を拾い上げましたところ、川魚が隠れていました。

201311-IMGP3372 201311-IMGP3373
ゴリです。

珍しいものでこの用水路では初めて見ました。

サワガニです。

上流の善峰川から流されてきているのではと思います。

201310-IMGP3010 201310-IMGP3011
見事に咲いたチシマラッキョです。
201310-IMGP3013 201310-IMGP3020
キイイトラッキョウも咲いてきました。 ヒメタカネノコンギクも咲いてきました。
201310-IMGP3022 201310-IMGP3025
富士テンニンソウも引き続き咲いています。 濃赤のミカエリソウ 藤原紅が入荷しました。
201310-IMGP3029 201310-IMGP3031
アサマリンドウがよく咲いています。 高冷地だと秋にも咲く

バイカイチゲ アネモネ シルヴェストリスが入荷しました。

201310-IMGP3035 201310-IMGP3049
珍しい原種シクラメン ネアポリタナムの

白花も入荷しました。

アマギリンドウも入荷しました。
201310-IMGP3078 201310-IMGP3080
早咲きアワコガネギクも見頃となってきました。 濃色エゾノコンギクも見頃となってきました。
201310-IMGP3081 201310-IMGP3085
ノコンギク藍空も咲き始めです。 ノコンギク桃仙もやはり咲き始めです。
201310-IMGP3088 201310-IMGP3089
シロバナサクラタデも長く咲き続けています。 ダイモンジソウ針竜も咲き始めてきました。
201310-IMGP2907 201310-IMGP2910
早朝 全国各地の業者が競売品の荷降ろし風景です。 早朝6:30頃の八ヶ岳の雲海です。
201310-IMGP2911 201310-IMGP2912
秋の風物詩フーリンツリバナです。 アクシバの実盛りです。
201310-IMGP2918 201310-IMGP2920
ロウヤ柿 歌麿です。 遅くまで咲いている白花ラッキョです。
201310-IMGP2922 201310-IMGP2924
花盛りのリュウノウギクです。 やはり真っ盛りのイワシャジンです。
201310-IMGP2928 201310-IMGP2933
実も熟してジャムにピッタリの

ツルナシ大実コケモモも見られました。

地元で作られているツルソバ紅葉がきれいでした。
201310-IMGP2937 201310-IMGP2954
ムラサキジンジソウも色が乗って咲いていました。 赤葉シマススキの紅葉です。
201310-IMGP2960 201310-IMGP2962
いつもの競売中の様子です。 ススキ十三夜の競りはユーモラスでした。
201310-IMGP2969 201310-IMGP2970
帰り道はいつものように水芭蕉の池へ。

その途中、トリカブトが見られる沢へ寄りました。

夕暮れの八ヶ岳です。

その側道にはワレモコウが見られました。
昨年に引き続き、取材をしたサクラタデ。

今年は夏一度草引きをされて心配していたのですが、

無事に咲いてくれました。

2013010-IMGP2814 2013010-IMGP2815
サクラタデとセイタカアワジソウのコラボレーションも妙にあいます。
2013010-IMGP2817 2013010-IMGP2818
よくもこんなに広がったものと感心いたします。

丈夫なサクラタデならではです。

2013010-IMGP2821 2013010-IMGP2824
弊園から通りに出たところに見られるサクラタデです。
2013010-IMGP2825 2013010-IMGP2827
その道沿いにこんなに咲いています。 最近はあまり見られなくなったモンシロチョウですが、

蜜を吸いにやってきます。

2013010-IMGP2851 2013010-IMGP2852
弊園の中に咲いているシロバナサクラタデです。

これもいつの間にか居ついてしまったのがこんなにもなりました。

寄せ植え素材にもっと活用しなければと考えています。

2013010-IMGP2903 2013010-IMGP2904
先月末オニバスの種子が浮かんできました。

花は見ることが無かったので

多分、水中花だったと思われます。

熱帯スイレン紫式部

まだまだ花を上げています。

2013010-IMGP2894 2013010-IMGP2896
京都府下宇治市郊外の田んぼに

「こんなもんが生えていましたわ」と持ち込んでいただきました。

最近ホシクサのことばかり話をしているので、

それを聞いて親切にも採っていただいたようです。

聞けば大群落とか。一度見に行きたいものです。

2013010-IMGP2905 2013010-IMGP2906
秋咲きの大輪ネジバナの種子がいつの間にか、

湿生植物のポットに育っていました。

多分このネジバナの育て方のヒントがありそうです。

2013010-IMGP2853 2013010-IMGP2854
産地は不明ですが、大きい花茎のびてきました。

よく見ると色々なタイプがあって

産地による個体異変かと思われます。

エッチュウミセバヤが満開です。

今頃が見頃の季節と考えれば、

今後の参考にしたいものです。

2013010-IMGP2740 2013010-IMGP2739
田んぼのあぜ道を歩いていますと

「あっ!さくらたでや」と思わず叫んでしまいました。

以前、サクラタデの群落は近くの田んぼで見たのですが、

このフジバカマが見られる田んぼでは

サクラタデは初めて見ました。

2013010-IMGP2741 2013010-IMGP2743
ミズワラビです。

田んぼにはおもしろ植物が生えています。

クログワイもあちらこちらに。
2013010-IMGP2746 2013010-IMGP2747
先週見たフジバカマ

冷えと共に段々と色づいてきました。

2013010-IMGP2618 2013010-IMGP2621
カメバヒキオコシもよく咲いています。 ワレモコウの秋もよいものです。
2013010-IMGP2622 2013010-IMGP2627
キバナノツキヌキホトトギス系のアミガサも

よく咲いてくれています。

白花キセワタも珍しい山野草です。
2013010-IMGP2628 2013010-IMGP2631
カシワバハグマもよいものです。 紫花ヒキオコシ

珍しい品種が入手できました。

2013010-IMGP2704 2013010-IMGP2706
ササリンドウの勝手生えですが、

陶器製の鉢なら葉焼けしません。

タニガワコンギクも見頃となってきました。
2013010-IMGP2718
キイジョウロウホトトギスも枝打ちして咲きました。
2013010-IMGP2602
あまり目立たない花なので、うっかり見落としておりました。

比較的小型の花です。

̃y[WTOP
Copyright(C)2008 ISHIDA Seikaen All rights reserved.