園主のフォト日記
2013年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
201309-IMGP1817 201309-IMGP1834
大文字草 宮城野、入荷しました。 フユノハナワラビもこれから大きく育っていきそうです。
201309-IMGP1839 201309-IMGP1841
台湾ホトトギス 富士の雪、入荷しました。 同じく富士の虹も入荷しました。
201309-IMGP1844 201309-IMGP1851
赤花ウメバチソウも咲いてきました。 ツルナシ大実ツルコケモモも更に入荷しました。
201309-IMGP1853 201309-IMGP1863
初めて入荷しましたヒメイワショウブです。 野生キキョウ 甲斐産も入荷です。
201309-IMGP1877 201309-IMGP1881
初めて入荷しました

ホソハヒメホタルビ ヤハズススキです。

斑入ハギも満開です。
201309-IMGP1741 201309-IMGP1742
緑花トリカブトもよく咲いています。

このトリカブトも草丈が低く、小山飾りに向いているかと思いますので、

来年は是非咲かせて見たいものです。

201309-IMGP1711 201309-IMGP1712
早朝7時に着きました。

この時間ですと太陽はかなり上に昇っていましたが、

気温は7℃ さすが長野寒かったです。

競売品の出品は秋そのものです。

やはり日本全国から集まってくるだけに

見るだけでも楽しい交換会です。

201309-IMGP1713 201309-IMGP1714
赤花大文字草がこんなにも出品があります。 秋咲きのワレモコウです。
201309-IMGP1715 201309-IMGP1718
秋は実ものの季節。

アケビがよくできています。

ムレチドリもよく出来ていました。
201309-IMGP1719 201309-IMGP1720
椿 炉開きの花も満開です。 クロタマホシクサの内ゴマシオホシクサ

貴重なものです。

201309-IMGP1722 201309-IMGP1727
サワフタギのよく実がついたものが見られました。 いつもの競売中の様子です。
201309-IMGP1729 201309-IMGP1730
競り落とした商品を無事積み、

帰り道いつもの小池へ行きました。

途中、沢がありツリフネソウがよく種をつけていました。

その近くにはトリカブトが満開でした。

その沢にはトリカブトがたくさん見られました。
201309-IMGP1731 201309-IMGP1732
その沢付近から夕日の八ヶ岳が望まれました。 水芭蕉の池には

秋のカキツバタがよく見られました。

201309-IMGP1737 201309-IMGP1738
途中、黄花の野草が目に入っていましたので引き帰しましたところ、

やはりアキノキリンソウでした。

花も見頃で良いチャンスに恵まれました。

201309-IMGP1558 201309-IMGP1563
この春に播種しました佐渡産カワラナデシコ。

早いものはよく咲いています。

ヒダカミセバヤも見頃となってきました。
201309-IMGP1585 201309-IMGP1591
八重咲ヒガンバナも咲いてきました。 キセワタも見頃となってきました。
201309-IMGP1593 201309-IMGP1595
スズムシバナもよく咲いてきました。 シロハナシュウカイドウも見頃です。
201309-IMGP1599
キレンゲショウマの花が咲いていましたが、

手を放すと見事に散ってしまいました。

終わりかけていたようです。

201309-IMGP1524 201309-IMGP1527
小判鉢に入ったハゼが入荷しておりましたので、

鞍馬石とのコラボです。

少し厚い目の平板に載せ、

夢想にて形を整え、化粧には砂苔です。

後の反省点、少し鞍馬石が小さかったかなあ。

ヤクシマススキ(ナンバンキセル寄生)。

同じくヤクシマススキの大鉢が入荷しておりますので、

これも石付けとしました。

少し大味は否めないのですが、

試験的にやってみました。

201309-IMGP1500 201309-IMGP1501
アスファルトの路肩にスナゴケが生えています。 それを除草鎌で集めてトレーに山積みです。
201309-IMGP1503 201309-IMGP1505
知人の仕事場に寄らせていただきますと、

となりの田んぼにはサワヒヨドリが咲いていました。

そして道路に面したところには

フジバカマが自生していました。

201309-IMGP1506 201309-IMGP1507
帰り道少し離れたところには

ツユクサの花変わりが見られました。

国道に出たところ、気がつけばソバナの花です。

辺りを見ればたくさん見られ、

やはり自然に咲くソバナは良いものでした。

201309-IMGP1462 201309-IMGP1465
この1株が超早起きで、

初めて実物を見ました二色咲オクトリカブトです。

この花の美しさは例えようがありません。

これから次々と咲いてくるかと思います。

キセワタです。

この花色もなんともいえない赤花です。

201309-IMGP1466 201309-IMGP1475
エゾリンドウです。 キバナノホトトギスも咲いてきました。
201309-IMGP1477 201309-IMGP1479
台湾ホトトギスの白露も

ずぅ~っと咲いてくれています。

ミヤマトリカブトも早咲きは咲いてくれています。
201309-IMGP1492
九州から送られてきたオオホシクサの大鉢。

こんなの見たのは初めてです。ご立派です。

201309-IMGP1409 201309-IMGP1411
信楽焼の里へ行くいつもの道路が閉鎖となっていました。

仕方なく南郷の洗関といわれる南郷へ遠回りすると、

瀬田川があふれんばかりの水量、びっくりしました。

201309-IMGP1412 201309-IMGP1413
途中の橋を渡るときもこの水量。

「動く動画」をお見せしたいものでした。

途中で食事をしまして、

昼過ぎには信楽焼きのかみ山陶器さんへ到着です。

201309-IMGP1414 201309-IMGP1416
信楽焼きのお風呂です。 睡蓮鉢、メダカ鉢のコーナーです。
201309-IMGP1418 201309-IMGP1419
本来の山野草の鉢のコーナーです。

色々新作も出来ておりますので、

今後弊園でも取り扱いをしたいと思います。

201309-IMGP1420
帰り道、橋でせき止められた流木の山です。

濁流のすごさがわかります。

201309-IMGP1398 201309-IMGP1399
弊園の農場の横は善峰川です。

そのノリ面にはクズがたくさん見られます。

そしてこの季節になりますと毎年花が見られます。

秋の七草を生けるにはこの9月中頃「中秋の名月」頃がチャンスです。

201309-IMGP1386 201309-IMGP1389
入笠山のモモイロクサボタンが咲きました。 富士のシロバナクサボタンも咲き始めてきました。
̃y[WTOP
Copyright(C)2008 ISHIDA Seikaen All rights reserved.