園主のフォト日記
2013年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
201303-imgp1270
クリスマスローズの大先輩から

いただいておりました苗が咲きました。

きれいな紫色のセミダブル

なかなか良花です。

201302-IMGP1185 201302-IMGP1187
福寿海の芽変わりとされている金福輪が

やっと満開に咲きました。

鉢によっては蕾が固いものもあります。

秩父黄金も開いてきました。花は金福輪に比較して小さく、

中輪種に分けられるかと思います。

201302-IMGP1150 201302-IMGP1151
八重咲きのユキワリイチゲ

初めて見ました。

原種水仙バルボコデューム「テーブルチャンス」

小型のかわいい水仙も見ることができました。

201302-IMGP1089
フギレに咲く金鵄、咲き始めから特徴が良く出ています。

やはり早く咲くタイプかと思います。

201302-IMGP0941 201302-IMGP0942
当方が出張中に咲き始めたのか不明ですが、

立派に咲いてくれました。

一年前に定植した株です。

早くより咲き始めていましたシコクフクジュソウです。

立派に咲き、長く咲いてくれる福寿草。

日本にも古くよりこのようなキンポウゲ科の植物があって

マニアの間で人気があったことはなんとなく理解できます。

IMGP0927 IMGP0928
本年は生産量が少なくというよいも

昨年秋の高温が影響したようです。

花芽をつけなかった株が多く、温室へ入れても

花が望めず本年はこの量となったようです。

原種戻りしたようなセミダブル。
IMGP0930 IMGP0932
グリーンの残ったピコティダブル。 糸ピコのイエローダブル。
IMGP0933 IMGP0935
ピンク系のダブルです。 アプリコット系のダブルです。
IMGP0940 IMGP0939
グリーン系の糸ピコダブルです。 濃赤紫系のセミダブルです。
IMGP0868 IMGP0879
本年は例年無く寒さが厳しく、花上がりが悪いとのこと。

無加温にて生産されていますので季咲きとなります。

夕方となっていましたので、明日もう一度出直すことに。
IMGP0882 IMGP0883
それでもこれだけの花が見られました。 アプリコットダブルどのように咲きますか。
IMGP0885 IMGP0886
ピコティセミダブルです。 原種系多分パーティードレスの系統か?
IMGP0890 IMGP0893
作りこまれていたリバーシブルフラッシュシングル

良くできていました。

イエロークリームのピコティ いいですねぇ。
IMGP0852 IMGP0853
実生から生産されているニゲルです。

良く見ると個体差もあり、これはこれでおもしろそう。

本年秋にはリストアップ予定です。

IMGP0846
他にカップ咲きのニゲルも咲いていました。

これは固定しているとのこと。

IMGP0847 IMGP0858
ダブルの個体も色々と見られ、今秋にもやはりリストアップ予定です。

ガーデンハイブリッドもたくさん生産しておられましたが、大部分は販売された後でした。

IMGP0816 IMGP0834
新潟市からレンタカーを借り旧新津市へ向かう途中、

大きい鳥にびっくり、実物を初めて見る白鳥でした。

さすが新潟です。

石塚萬花園さんの温室内には実生苗がたくさん

ありましたが、花はニゲルが咲いていました。

IMGP0820 IMGP0829
山野草も生産しておられ白花ノジスミレも

生産しておられました。

ヒラツカスミレです。
IMGP0836
赤花ニオイスミレも美しく咲いていました。
~かの有名なウインターシンフォニーを見たく

見学のOKがでましたので、一路山形へ~

201302-IMGP0705 201302-IMGP0708
山形駅から雪の中、はやる気持ちを抑えながら

「まだかいなぁ」「まだ着かないかなぁ」と車中のひとりごと。

温室に着きますと温かく迎えていただきました樋口氏。

さっそく温室内を御案内いただきました。

この株は「1鉢で違う花が咲くんですよ」と説明をいただき

「芽変わり」なのか固定性が気になるところです。

201302-IMGP0731 201302-IMGP0732
ブラックダブル さすがですねぇ。 ダブルのイエローピコティ きれいでした。
201302-IMGP0775 201302-IMGP0799
原種もきれいに咲いていました。セルブィクスです。 スロバキア アトロルーベンスとのこと。
201302-IMGP0809 201302-IMGP0766
チベタヌスも咲いていました。 オドルスもきれいに咲いていました。
201302-IMGP0721 201302-IMGP0722
温室の前はこの通りの豪雪、温室のサイドは雪降ろしをした雪の山、

このような地域でウィンターシンフォニーが生まれているのですが、

それ以上に生産に苦労されていることがよくわかります。

御苦労がしのばれるクリスマスローズでした。

帰りは山形駅までお送りいただき、ありがとうございました。

IMGP0815
山形駅から新潟駅へ向かう途中、米沢駅で乗り換えでした。

その米沢駅で新幹線つばさに出会いました。

この米沢今から40年前に「天元台スキー場」へ来て以来2度目です。

本来、バスで新潟に向かう予定でしたが、タッチの差で乗り遅れてしまいました。

「タクシーで追っかけては」とバス案内所で言われましたが、

これも何かの縁かなぁと思いながら新潟へ。

̃y[WTOP
Copyright(C)2008 ISHIDA Seikaen All rights reserved.