園主のフォト日記
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
IMGP5730 IMGP5731
人気沸騰中のセキショウ、とりわけこの黄金姫石菖が人気No.1のようです。
弊園も棚下に置かれていた売れ残りの株を改めて根洗いし、植え替えました。
IMGP5733 IMGP5734
萌黄縞のセキショウ「朧月」といわれる品種です。 斑入りセキショウ「正宗」かと思います。
IMGP5492
斑入りセキショウ 朧月です。
この季節になりますと葉緑素の活動も落ち着き、斑がはっきりしてきます。
この斑は黄縞といわれるキメラです。
IMGP5493 IMGP5494
派手な縞斑です。
五十鈴川という品種ではと思うのですが、今後の課題です。
弊園が現在針屋覆輪にて販売計画している品種です。
正しいかどうか、只今調べております。
IMGP5386 IMGP5387
よく実の着くチリメンヤブコウジです。
やはり実成りの良い品種が売れやすく、今後研究しなければと思いながら…
IMGP5148 IMGP5150
いつの頃より出回っていたのか、かなり以前よりあったのではと思いますが
最近はかなり見るようになりました。
IMGP5097
斑入りヒメセキショウの有栖川の作り込みを入手しました。
最近人気が出てきまして、何が人気になるやらさっぱりわかりません。
IMGP5103 IMGP5104
伊勢菊の白玉です。 黄花伊勢菊の玉章です。
IMGP5107 IMGP5109
江戸菊の荏原紫玉です。 江戸菊の白駒です。
IMGP5119 IMGP5123
肥後菊の宮の松です。 これは伊勢菊の紅玉です。
IMGP4884 IMGP4885
大覚寺の門前の石塔です。 方丈です。
明知陣屋と呼ばれています。
IMGP4891 IMGP4888
明知陣屋に飾ってある
黄花の嵯峨菊「御所の秋」です。
同じく白花の「御所の雪」です。
IMGP4892
そして赤花の「御所錦」です。
IMGP4896 IMGP4897
IMGP4898 IMGP4899
明知陣屋の式台玄関前に飾られています、嵯峨菊の数々です。
IMGP4900 IMGP4912
そして寝殿の前に飾られた嵯峨菊です。
殿上から見るように仕立てられたのが嵯峨菊とか。
こちらは広沢の池を眺める五大堂に飾られた嵯峨菊です。
IMGP4915 IMGP4928
もどりまして再度、寝殿の前に飾られた嵯峨菊。 そしてその嵯峨菊を正式に飾った席飾りの嵯峨菊です。
IMGP4931 IMGP4934
その席飾りから寝殿を見上げました嵯峨菊の景観です。
右近の橘も見えます。
その右近の橘です。
IMGP4930 IMGP4933
そして左近の桜と嵯峨菊のコラボです。 寝殿から見る左近の桜と嵯峨菊、そして勅使門が見えます。
IMGP4935 IMGP4936
帰り際の回廊より見るスギゴケの庭です。 そして丹波竜眼石の自然石を配した庭には、何回となくお訪ねしたい気持ちにさせられました。
IMGP4938 IMGP4939
大覚寺をあとにしまして、弊園のお客様が嵯峨釈迦堂の前にて営んでおられる
喫茶店「パド」さんへ寄らせていただきました。

マスターは園芸がお好きで、店の前には菊の花が飾られています。

江戸菊です。
IMGP4940 IMGP4941
伊勢菊です。 肥後菊です。
IMGP4944 IMGP4946
そして次にお訪ねしましたのは、豆腐製造で有名な「森嘉」さんの前で料理屋さんを営んでおられます 「おきな」さんです。
写真は店長さんです。
IMGP4945
その「森嘉」さんです。
お土産に豆腐を買って帰りましたことはいうまでもありません。
IMGP4688 IMGP4692
臥竜です。 天竜です。
IMGP4696 IMGP4698
旭竜です。 天女の舞です。
IMGP4705 IMGP4707
金冠です。 火山です。
IMGP4709 IMGP4712
花車です。 金華山です。
IMGP4714 IMGP4716
白牡丹です。 常盤です。
IMGP4718 IMGP4721
黄豊冠です。 富士錦です。
IMGP4724 IMGP4727
紅玉竜です。 竜之王です。
IMGP4732
白王です。
IMGP4736 IMGP4737
そして銘品15種セットです。
̃y[WTOP
Copyright(C)2008 ISHIDA Seikaen All rights reserved.