園主のフォト日記
2017年10月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
IMGP8892 IMGP8893
従来九州産のヒメアオネカズラを入手しておりましたが、紀州にもあるとのことで見せてくれましたのがこちらです。
本当に狭い場所にわずかに群生しているとのことで、希少種です。
IMGP7584 IMGP7583
比較的締まったマメヅタの入荷です。 大葉のマメヅタです。
あまり見たことの無い大きさですが、あるところにはあるようです。
IMGP7587 IMGP7589
販売用のパックに詰めたところ、その大きさの比較がよく分かります。 このポットは昨年夏頃にポットに定植したものがよく育ってきました。
これを盆栽鉢の小鉢等に植えますと「カッコいい」草盆栽ができます。
IMGP6999
実は昨年ハイゴケを入手いたしたく依頼したところ、ハイゴケに混じってダイモンジソウも生えていました。
その時は咲いたのですが、この一年間ハイゴケトレーの状態のまま管理をしておりましたところ、咲いてくれました。
まともな土も無く、ただ水道水の一年間でしたが育てられるヒントがあったように思います。

それは、都会等の平地で上手に花を咲かせるには、

1、ハイゴケは通気性が良く、夏蒸れないことが考えられます。
つまり気化熱を奪う育て方ではと思います。

2、その気化熱を奪う方法として、小山飾りのような根の周りの表面積を多くすることが大事なことかと思います。

3、そしてビニールポット、プラ鉢の使用ではなく、陶器製の断熱作用のある鉢を使用することが良いかと思います。何しろセラミックですから。

IMGP6496 IMGP6498
いつの間にか大陸産のフジバカマしか見ることができなくなってしまったフジバカマですが、やはり国内産フジバカマの人気は衰えません。
IMGP1125 IMGP1126
リーガルリリーが次々と咲いてきました。 バージニアクガイソウも咲き始めてきました。
IMGP1129 IMGP1133
ソバナもよく咲いてきました。 ヨーロッパの宿根草ワスレナグサの斑入りです。
よく咲いてきました。
やはり気候の涼しいヨーロッパだけに当地では夏越しは遮光する必要があり非耐暑性宿根草となります。
IMGP1134 IMGP1168
2年草のマツムシソウの初夏の生育状況です。 アワモリショウマが咲き揃ってきました。
IMGP1130 IMGP1135
長野産のオミナエシです。 少し遅くに咲くソバナです。
IMGP0936 IMGP0955
人気のツクバネ。この季節は受粉もすぎて雌花は成長してきました。
IMGP0940 IMGP0951
このツクバネ、寄生植物で雌雄異株と少し複雑な植物です。
ちなみにこの株はヒノキが宿主となっています。
こちらはドウダンツツジとヒノキとなっています。例年人気が高く、
少しづつ買い増ししておりましたが、お客様のお問い合わせにより少し早めて販売します。
IMGP0914 IMGP0918
中国原産のリーガルリリーです。
ウイルスに対する抵抗性が強く、現在オーレリアンハイブリッドと云われる百合の園芸種の母品にあたります。
IMGP0921
ヤナギランです。高山植物の代表種です
カムチャッカ半島辺りでは平地で咲いているようですが、京都では夏越しが・・。わかっているけど、売れるのです。
IMGP0923 IMGP0930
すがすがしいアオハナギンバイソウです。 センジュガンピです。やはり高山植物と見え、夏越しは少し難しいかと思います。
IMGP0846 IMGP0865
斑入りコケジャコウソウが咲き始めてきました。 砂子斑の斑入りイワタバコが入荷しました。
現品販売ですが、紀州竜神産だったかと思います。
IMGP0867 IMGP0878
着生蘭のカシノキランが咲きました。
珍しいラン科植物になってきましたので、花を見る機会も少なくなってきております。
黄金葉の一つ葉(ヒトツバ)です。
これも新しく見つかった個体で、現品販売です。
IMGP0880 IMGP0887
今では珍しい、クモランの入荷です。
産地では梅の古木に見る事ができるという着生蘭です。
空中湿度が必要とのことで、金魚に使う水槽の中で育てるのが一番とか。紀州産です。
斑入り(覆輪)のオサランです。
比較的育てやすいかと思います。
IMGP0891 IMGP0894
ムギランの入荷です。
マニアの方々には入手したい種類かと思います。
ミヤマムギランの締まった株です。
近年は自生地も少なくなり、入手が段々と先細りです。
IMGP0898
マメヅタランです。本当に小さく、かわいらしい花が咲きます。
IMGP0806
紅花シモツケが見頃となってきました。
IMGP0808 IMGP0809
ソバナも咲き始めてきました。 アワモリショウマです。
IMGP0811 IMGP0813
コシジシモツケです。 白花源平シモツケです。
IMGP0815 IMGP0816
リシリシモツケでしょうか。 桃花ヒメツキミソウです。
IMGP0596 IMGP0597
桃花ヒメツキミソウです。このタイプは姫性です。
IMGP0599 IMGP0600
大型のオオバナツキミソウです。
8号のプラ鉢で育てられていますので、その大きさがわかります。
いずれにしましてもアメリカの野草です。詳しくは不明です。
̃y[WTOP
Copyright(C)2008 ISHIDA Seikaen All rights reserved.