園主のフォト日記
2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
IMGP2771 IMGP2772
珍しいヒメニッコウキスゲの開花です。 こちらは白花の三寸アヤメです。
IMGP2773 IMGP2774
珍しい白花の月見草(ツキミソウ)です。 こちらは普通のツキミソウです。
IMGP2783 IMGP2880
珍しい青花白糸ホタルブクロです。 オトメユリが珍しく入荷しました。
IMGP2571 IMGP2574
たしか台湾産の小型野生ランにこのような着生ランがあったような気がいたします。
その斑入りです。
種類を特定しなければと思いながら…
こちらはタイミンセッコクの斑入り品種「丹頂鶴」だったかと思います。
これも元は台湾だったと思います。
IMGP2586 IMGP2587
トケンランの入荷です。 白花(うるみ花)のイワチドリ
作り込みの入荷です。
IMGP2604 IMGP2605
ジガバチソウです。
IMGP2606 IMGP2613
フタバランです。 ヒトツボクロです。
IMGP2621 IMGP2620
ミヤマムギラン ヘゴ板付け入荷です。 キバナミヤマムギラン(素心ミヤマムギラン)も入荷です。
IMGP2629 IMGP2631
マメヅタランです。 こちらはオサランです。
IMGP2652 IMGP2658
赤花のフーラン「未天王」ということでヘゴ付けが入荷しました。 こちらは芸術的なセッコクの石付けです。
軽石にイワヒバ、苔等を着生させ、野性味ある力作です。
IMGP2576 IMGP2578
ヒメカンゾウが咲き始めました。 「緑花」の桜草ということで入手したのですが、何となくプリムラっぽいですねえ。
ニホンサクラソウなのか?今後の課題です。
IMGP2580 IMGP2615
アッツザクラの「白鳥」といわれる銘品が咲きました。 黄縞の斑入りヤマユリが入荷しました。
蕾付きです。
IMGP2635 IMGP2642
作り込みのヒメイズイの入荷です。 黄縞(刷毛込み斑)のフタバアオイも入荷です。
IMGP2481 IMGP2484
酔白の青花センダイハギです。
品種改良もかなり進んだセンダイハギです。
ノバラの原種、ハマナスです。
ポットの小さな株ですので、花は充分とは言えませんが咲いてくれました。
IMGP2487 IMGP2492
桃花ミツバシモツケです。
この間まで白花だったと思うのですが…
小型の宿根性ムラサキツユクサです。
この矮性タイプは珍しい品種です。
IMGP2494 IMGP2505
ヒオウギアヤメです。
原種のアヤメですが、このタイプは少し濃色です。
ヒメカンゾウ、一日花ですが、次々と咲いてくれる季節の花です。
IMGP2198 IMGP2200
新芽のきれいなコゴミ。
食用になる「食べられる野草」としても人気です。
IMGP2124 IMGP2152
赤軸赤花のホタルブクロ、少し温室作りの早咲きが入荷しました。 シラネアオイの大株が咲きました。
IMGP2127 IMGP2193
斑入りのネズミガヤの芽出しです。 ヒメシャガがきれいに咲いてきました。
IMGP2126
湿生植物のヌマトラノオが入荷しました。
IMGP2116 IMGP2117
懸崖になりそうなギンロバイの花が咲いてきました。 お茶花として人気のあるメキシコ生まれの半耐寒性のルリヤナギです。
IMGP2125 IMGP2130
苔玉に良し、寄せ植えに良し、盆栽に良しの四万十ヒメネコヤナギです。
花が終わり、新芽が育っています。
春の芽出しもきれいなイロハモミジの実生苗、通常はヤマモミジといっています。
IMGP2131 IMGP2158
クロマツの実生苗を信楽焼の寄せ植え鉢にスナゴケを利用しての苔盆栽或いは寄せ植えです。 ゴテンバザクラの白一重咲です。
花も終わり、
IMGP2029 IMGP2030
大株のシラネアオイが咲き始めてきました。
IMGP2041 IMGP2042
変わり花のユキモチソウです。
なかなか珍しい個体です。
IMGP2045 IMGP2044
終わりかけですが、白花のユキモチソウです。
IMGP2049 IMGP2051
黄金葉(斑入り)のムサシアブミです。
IMGP2054 IMGP2059
終わりかけの花ですがバイカオウレンです。 斑入りのキイジョウロウホトトギスです。
IMGP2061 IMGP2062
ヒメユキノシタの6号鉢仕立ての立派な美術株を入手。
IMGP1953 IMGP1954
和名 兜蘭、一世を風靡したミクランサムです。
よくここまで育てられたものです。
三蝶咲のシランです。
IMGP1955 IMGP1956
かわいいコケリンドウです。 白花の大輪ナニワイバラです。
何も大阪に自生していたわけではなく、その昔に輸入され着いたところが大阪だったとか。
IMGP1959 IMGP1961
オオイワチドリ「紫宝」です。
実はエノモトチドリといわれています。
コウライテンナンショウです。
IMGP1964 IMGP1965
大鉢仕立てのヒメシャガです。 こちらは白花のヒメシャガです。
IMGP1962 IMGP1969
ホロテンナンショウです。
乱獲され、その数は相当減ったものと考えられます。
こちらは中国伝来のテッセン原種です。
IMGP1968 IMGP1963
これは八重咲きカザグルマのルリオコシです。
見事にきれいに咲いています。
矮性のカッコウセンノウです。
丈夫で育てやすい性質のものです。洋種山野草ですが。
IMGP1974 IMGP1976
エンコウソウです。
エンコウつまりサルですねえ
斑入りのウマノスズクサです。

【 続き 】

IMGP1904 IMGP1903
丹波 伝市鉢に植え込まれた緑花タンポポ「マリモ」です。 そのマリモのアップです。
IMGP1907
通販用の開花株です。
IMGP1913 IMGP1917
シラネアオイの大株です。このシラネアオイ、気温とともに芽も動き出し、動いたと思ったなら一気に花が咲いてしまう性質です。
きっと山では雪解けと同時に咲くのでしょうか?
̃y[WTOP
Copyright(C)2008 ISHIDA Seikaen All rights reserved.