園主のフォト日記
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
IMGP3762 IMGP3764
白花大輪の加茂本阿弥の咲き始めです。 初嵐。当京都では白玉とも言われています。
IMGP3766 IMGP3771
胡蝶侘助です。この花が本来の侘助です。 湊晨侘助です。
IMGP3773 IMGP3774
紅花初嵐。珍しいなぁと思い入手したのですが。 こちらは以前より庭木にしてある太郎庵です。良花ですが、少し寒さに弱い気がします。
IMGP3775
太郎冠者。別名「有楽」と呼ばれています。庭木にしておりますが、丈夫で長く咲いてくれています。
IMGP1309 IMGP1311
五島列島で発見されて久しいのですが、現在となりますと弊園売り場にもこのように咲いてくれています。
覆輪も絶妙に個体差がありそれを見るのも楽しみです。
枝垂桜をバックに椿「玉の浦」がひときわ艶やかに咲いてくれています。

この組み合わせも想定外の美しさです。

IMGP5948
椿の世界では絞り咲きといいます。
ラン科の世界では霧点と呼ぶ場合、そしてクリスマスローズの世界ではクレヨンと呼ばれる斑入りです。
IMGP5728
小夜侘助が咲いてきました。
IMGP5580
椿「玉の浦」です。白の覆輪が見事に出ています。
咲くタイミングはどのようなメカニズムになっているのか?
覆輪にかなり差があります。
IMGP5499
以前より地上してありました椿 太郎庵が先月より咲いております。
何ともいえない花色です。
IMGP5438 IMGP5439
絞初嵐が咲き始めました。 数奇屋といわれる侘助椿です。
IMGP5349 IMGP5350
昔、植木市にて桃色侘助の名で入手しましたが、今となっては名前がわかりません。 太郎庵です。
次々と咲いています。
IMGP5354
白卜伴が咲き始めてきました。
この11月頃の花は霜の害にも当らず、綺麗に咲き続けてくれています。
IMGP5202
妙蓮寺の花そものもが良花ですが、それに斑入りの花。
突然変異には驚かされます。
IMGP5205 IMGP5206
一休も咲き始めました。
小輪のかわいい花です。
初嵐です。
当京都では人気のある白花です。
IMGP4871
季節とともに忘れず咲いてくれています。
桃花の優品の太郎庵です。
̃y[WTOP
Copyright(C)2008 ISHIDA Seikaen All rights reserved.