園主のフォト日記
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
201402-IMGP9374
睡蓮鉢にメダカを入れておりますが、天気に恵まれ、水温が上がったのでしょうか。スイスイ泳いでいました。
201307-IMGP0080 201307-IMGP0081
高山植物系のヒツジグサを育てるには最適かと思われる発泡スチロール。

ヒツジグサの様子を見ているとミジンコが涌いているのを見つけました。

フケの段階からかなり育っていました。

201206-IMGP2684 201206-IMGP2685
蓮園を見て回っていますと中にはミジンコが

異状に涌いているポットがありました。

201206-IMGP2687
同じく2年程前にオニバスを育てていたポットに、

無意識に蓮根を植えたところ、オニバスが育ってきました。

201204-IMGP0996 201204-IMGP0997
気温の上昇とともにタマミジンコが元気良く泳いでいました。
201110-IMGP3290 201110-IMGP3291
気温も下がり、ミジンコの活動も活発となっています。
201108-IMGP2032
更に「サンソが一番」をいれた睡蓮鉢

澄んできました。

201108-IMGP1836 201108-IMGP1844
「サンソが一番」を使って一週間も経っていない

のですが、使った方は水が澄んできました。

市販されている商品です。

弊園も販売を考えております。

同じく彩佳さんのメダカです。

お上手な販売方法で見習う点が多く勉強になりました。

201107-IMGP1515 201107-IMGP1516
店内のメダカ、元気に泳いでいます。
201107-IMGP1517
ウリカワもたくさん花をつけビオトープそのものでした。

水生植物の育て方ビオトープにて紹介したいと思います。

201107-IMGP1417 201107-IMGP1418
田んぼを借りまして本格的に花ハス生産して6~7年。

当初のスタッフがドジョウも水路で一匹捕まえましたが、田んぼで見たのは初めてのこと。

多分大川より増水の時に流れてきたのではと思いますが、自然が徐々にもどっている出来事です。

201107-IMGP1419 201107-IMGP1420
201107-IMGP1421
鬼バスのポットにミジンコがたくさんわいていました。

蓮の出荷も一段落、ミジンコに注意が行くようになりました。

201105-IMGP9751 201105-IMGP9752
花ハスも育ってきましたが、カブトエビも

孵化し、元気に泳いでいました。

同じく花ハスのポットの中に

ミジンコがわいてきました。

̃y[WTOP
Copyright(C)2008 ISHIDA Seikaen All rights reserved.