園主のフォト日記
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
_IGP9739 _IGP9744
白刷毛目ボール10号水あふれ防止穴有の特別仕様の水鉢にガガブタとメダカ5匹(死着保障なし)のセット販売です。

その水あふれ防止の小穴の拡大画像です。

_IGP9747
花咲くガガブタの間をメダカが泳いでおります。メダカはイメージですのでご了承願います。
_IGP9750 _IGP9747
同じく白刷毛目ボール10号ですが、このセットの水鉢は通常の水あふれ防止の小穴のない標準仕様の水鉢です。

ガガブタとメダカ5匹は同様です。

_IGP9751 _IGP9756
窯肌ボール10号水あふれ防止穴用有の特別仕様の水鉢にガガブタとメダカ5匹(死着保障なし)のセット販売です。

その水あふれ防止小穴の拡大画像です。

_IGP9757
花咲くガガブタの間をメダカが泳いでおります。メダカはイメージですのでご了承願います。
_IGP9761 _IGP9763
白ボール10号水あふれ防止穴用有の特別仕様の水鉢にガガブタとメダカ5匹(死着保障なし)のセット販売です。

その水あふれ防止小穴の拡大画像です。

_IGP9766
花咲くガガブタの間をメダカが泳いでおります。メダカはイメージですのでご了承願います。
_IGP9769 _IGP9771
天目ボール10号水あふれ防止穴用有の特別仕様の水鉢にガガブタとメダカ5匹(死着保障なし)のセット販売です。

その水あふれ防止小穴の拡大画像です。

_IGP9773
花咲くガガブタの間をメダカが泳いでおります。メダカはイメージですのでご了承願います。
_IGP9778 _IGP9776
同じく天目ボール10号ですが、このセットの水鉢は通常の水あふれ防止の小穴のない標準仕様の水鉢です。

ガガブタとメダカ5匹は同様です。

_IGP9779 _IGP9782
生子ボール10号水あふれ防止穴用有の特別仕様の水鉢にガガブタとメダカ5匹(死着保障なし)のセット販売です。

その水あふれ防止小穴の拡大画像です。

_IGP9785
花咲くガガブタの間をメダカが泳いでおります。メダカはイメージですのでご了承願います。
_IGP9790 _IGP9792
黒ボール10号水あふれ防止穴用有の特別仕様の水鉢にガガブタとメダカ5匹(死着保障なし)のセット販売です。

その水あふれ防止小穴の拡大画像です。

_IGP9773
花咲くガガブタの間をメダカが泳いでおります。メダカはイメージですのでご了承願います。
_IGP9803 _IGP9805
黒スズ肌12.5号水あふれ防止穴用有の特別仕様の水鉢です。その水あふれ防止小穴のアップ画像です。
_IGP9806 _IGP9808
上面からの画像です。ペットボトルとの対比です。
_IGP9810 _IGP9811
黒ボール13号水あふれ防止の小穴ありの特別仕様です。その水あふれ防止小穴の拡大画像です。
_IGP9814 _IGP9816
上面からの画像です。ペットボトルとの対比です。
_IGP9819 _IGP9820
黒スズ肌12号水あふれ防止の小穴ありの特別仕様です。その水あふれ防止小穴の拡大画像です。
_IGP9823 _IGP9822
上面からの画像です。ペットボトルとの対比です。
_IGP9703 _IGP9707
黒ボール10号にアサザ「夕日」とメダカ5匹(死着保障無し)をおつけしたセット販売です。

水あふれ防止小穴付きの特別仕様の黒ボール10号です。

_IGP9708

この黒ボールにメダカを入れますと、メダカがよく際立ってメダカ飼育に最適です。
_IGP9709 _IGP9711
窯肌ボール10号にアサザ「夕日」とメダカ5匹(死着保障なし)のセット販売です。

その窯肌ボールに水あふれ防止の小穴のついた特別仕様です。

_IGP9712

そしてメダカとアサザ「夕日」のコラボです。
_IGP9717 _IGP9715
窯肌ボール10号通常の仕様にアサザ「夕日」とメダカ5匹(死着保障なし)のセット販売です。

上面から見ましたイメージ画像です。

_IGP9681 _IGP9702
天目ボール10号水あふれ防止小穴有の特別仕様にアサザ「夕日」とメダカ5匹(死着保障無し)のセット販売です。

その水あふれ防止小穴の拡大正面です。

201402-IMGP9374
睡蓮鉢にメダカを入れておりますが、天気に恵まれ、水温が上がったのでしょうか。スイスイ泳いでいました。
201307-IMGP0080 201307-IMGP0081
高山植物系のヒツジグサを育てるには最適かと思われる発泡スチロール。

ヒツジグサの様子を見ているとミジンコが涌いているのを見つけました。

フケの段階からかなり育っていました。

201206-IMGP2684 201206-IMGP2685
蓮園を見て回っていますと中にはミジンコが

異状に涌いているポットがありました。

201206-IMGP2687
同じく2年程前にオニバスを育てていたポットに、

無意識に蓮根を植えたところ、オニバスが育ってきました。

201204-IMGP0996 201204-IMGP0997
気温の上昇とともにタマミジンコが元気良く泳いでいました。
201110-IMGP3290 201110-IMGP3291
気温も下がり、ミジンコの活動も活発となっています。
201108-IMGP2032
更に「サンソが一番」をいれた睡蓮鉢

澄んできました。

201108-IMGP1836 201108-IMGP1844
「サンソが一番」を使って一週間も経っていない

のですが、使った方は水が澄んできました。

市販されている商品です。

弊園も販売を考えております。

同じく彩佳さんのメダカです。

お上手な販売方法で見習う点が多く勉強になりました。

201107-IMGP1515 201107-IMGP1516
店内のメダカ、元気に泳いでいます。
201107-IMGP1517
ウリカワもたくさん花をつけビオトープそのものでした。

水生植物の育て方ビオトープにて紹介したいと思います。

̃y[WTOP
Copyright(C)2008 ISHIDA Seikaen All rights reserved.