園主のフォト日記
2017年10月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
IMGP0572 IMGP0574
ヤマアジサイ「さつき姫」が見頃になってきました。 「藍姫」です。
IMGP0576 IMGP0579
白花ヤマアジサイ「笹の舞」です。 シマバナの「井内錦」です。
IMGP0581 IMGP0583
すがすがしく咲いている「涼香」です。 やはり白花ヤマアジサイ「伊予の白」です。
IMGP0585
きれいシマバナ「日向絞り」です。
IMGP0557 IMGP0563
例年おなじみのハゼの実生苗です。 キハギの盆栽素材です。
IMGP0566
カリンの盆栽素材です。少し剪定しました。
IMGP5447 IMGP5444
ツクバネの実生株が入荷しました。
なかなか人気の樹種ですが、やはりお茶花の用途でしょうか。
残念なことに寄生植物ですので単独では育ちません。育てる場合のポイントとなります。
IMGP5453 IMGP5454
黒松の石化したものですが、昔の人はいい名前をつけたものです。
扇松というネーミングです。
IMGP5455 IMGP5456
こちらは斑入りの黄金赤松です。
従来よりあります黒松の黄金松と少し違い赤松です。
そして全体が黄金色となる個体は珍しいかとも思います。
IMGP5457
斑入りジャノメゴヨウマツとして入手。
時期が時期だけに暗んでしまっておりますが、多分来年の新芽が出る頃にはきれいに蛇の目になるのではと思います。
IMGP5425 IMGP5426
八房のコメツツジが入荷しました。 寒ボケの咲き分けです。
IMGP5429 IMGP5430
富士桜のおしどり桜です。 同じく日の出八重です。
花が咲いていないことにはわからないのですが。
IMGP5431 IMGP5435
キンズです。 斑入りのアリドオシ、つまり一両です。
IMGP5349 IMGP5350
昔、植木市にて桃色侘助の名で入手しましたが、今となっては名前がわかりません。 太郎庵です。
次々と咲いています。
IMGP5354
白卜伴が咲き始めてきました。
この11月頃の花は霜の害にも当らず、綺麗に咲き続けてくれています。
IMGP5196 IMGP5197
ヤブコウジ(十両)本年はよく実がなりました。
IMGP5214 IMGP5217
大陸さんのツルヤブコウジですが、これもよく実が付いております。
本主も人気で完売でした。
IMGP5148 IMGP5150
いつの頃より出回っていたのか、かなり以前よりあったのではと思いますが
最近はかなり見るようになりました。
IMGP4772
咲いているのをうっかり見落として何日か日が過ぎてしまいました。
いつ頃か咲いていたのですが気づかず、コウヤボウキには申し訳ありません。
IMGP4775
それでもまだまだ元気に咲いてくれているコウヤボウキです。
人知れず咲く花には気品が感じられます。
IMGP3921 IMGP3922
中国の山野草のメッカ 峨眉山に自生が見られるのか、峨眉山シシンランとも呼ばれています。
花の満開は実にきれいに咲いてくれています。
IMGP3843 IMGP3842
例年季節を忘れず咲いてくれます。炉開きです。
椿の季節が訪れてきました。
̃y[WTOP
Copyright(C)2008 ISHIDA Seikaen All rights reserved.