園主のフォト日記
2017年10月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
IMGP1106 IMGP1109
黄花のバージニア伊賀黄蓮です。 朝田寺紅蓮です。
IMGP1113 IMGP1121
本年初導入の赤一重茶碗蓮です。 巨椋の炎です。
IMGP1123 IMGP1111
ミセススローカムです。
葉に斑点が入るのでよくわかります。
白光蓮です。
IMGP1124
植えつけられなかった蓮根をいつもこのように水栽培です。
この品種は茶碗蓮です。
そして考えられるのはこの時期に蕾を上げるのは、昨年の初秋の頃に花芽をつけているのではということです。
IMGP2620スイレン マリアセアクロマテラ 8号ポット IMGP2621スイレン マリアセアクロマテラ 8号ポット
スイレン マリアセアクロマティラが8号(24cm)ポットで花が咲いています。
そしてこの養成株を掘り上げまして、裸苗として販売しております。
IMGP2622
ウォーターバコパがよく咲いています。
IMGP2623 IMGP2624
ミズアオイも次々と花を上げています。
IMGP2323 IMGP2324
桑名白蓮も開花初日でしょうか、遅くまで咲く性質を持っている品種です。 希望 です。
まだまだ蕾を持っている品種です。
IMGP2325 IMGP2327
カスピカムです。
この花で終了のようですが、このカスピカムも限りなく古代蓮に近い種類のようです。
昭君願影の本当に最後の花が葉の下で小さく咲いているのを見つけました。
IMGP2192 IMGP2194
美中紅です。
花色は冴えて咲いています。
どこに蕾があったのか、
粉川台蓮が小さく咲いていました。
IMGP2196
そして遅咲きの性質を持つ桑名白蓮。
蕾を上げてきました。
IMGP2186 IMGP2187
いつまでも咲いてくれる 希望 です。
IMGP2188
その希望なのですが、このように次々と咲いてくれます。
何かこの当りが売りの品種かなあと考えています。
IMGP2161
美中紅があちらこちらと咲いていました。
IMGP2162 IMGP2171
そして希望です。 この希望は次々と蕾をあげている優れものです。
IMGP2156 IMGP2159
美中紅です。
まだまだ見劣らぬ花を咲かせています。
IMGP2157
そしてまだ蕾をあげているポットもあります。
IMGP2147 IMGP2148
黄花茶碗蓮 希望です。
雨上がりの後も次々と開いています。
IMGP2149 IMGP2150
詩仙堂西湖蓮です。 茶碗蓮の小寿星です。
IMGP2151 IMGP2152
終わってしまったと思っていました粉川台蓮です。
小さな花が開いていました。
小舞妃です。
咲き始めから長く楽しめる品種です。
IMGP2002 IMGP2003
まだまだ見事な美中紅が咲きました。 粉川台蓮 濃色の良い花色で咲いてくれました。
本年は見納めかと思います。
IMGP2004 IMGP2005
知里の曙も本年最後の花ですが、良い花色で咲いてくれました。 伊賀の炎もどうも見納めです。
IMGP2006 IMGP2007
昭君願影も花色よく咲いてくれましたが最後の花かと思います。 開花3日目の大紅袍、
どうも本年見納めの花です。
IMGP2008 IMGP2008
宝鏡寺
パッと開かずこの状態での見納めになりそうです。
茶碗蓮 希望
遅くまで蕾を上げます。
IMGP1965 IMGP1966
来歴不明の小型品種の最後の花です。
北稲に良く似ているような?
本日2日目に立派に咲きました。
西円寺青蓮です。
IMGP1967 IMGP1968
童歌です。
この花も終わりかけてきました。
大紅袍もいよいよ終わりかけです。
開花2日目の花です。
IMGP1969 IMGP1970
巨椋大黒も良い花ですが終わりに近づいてきました。 伊賀の炎もよく咲いてくれています。
IMGP1971 IMGP1972
ラベル落ちとなってしまいました品種ですが、今頃よく咲いてくれました。 粉川台蓮です。
開花2日目の花ですが、どうも本年最後の開花かと思います。
IMGP1974 IMGP1986
宝鏡寺も最後かと思います。 北稲がまだまだ元気でした。
̃y[WTOP
Copyright(C)2008 ISHIDA Seikaen All rights reserved.